翻訳検定試験TQE は、即戦力になる翻訳技術を保証する資格です。

試験科目一覧

it

言語、OS、ERP、ソフトウェアおよびハードウェア、eビジネス、データベース、ネットワーク等

過去の試験問題

■ The WebDAV Decision
■ The Decision to Adopt WebDAV

Beyond the operational costs of a document management system, thecost of customization and integration programming is the most substantial investment for the various departments. Programming also represents a substantial cost for the subsequent system and platform migrations that inevitably occur. What would be very attractive would be a standard document management programming interface, akin to what SQL provides for databases, which would be vendor, operating system, and platform independent.

Discussions of document management on the web eventually turn to WebDAV (Web Distributed Authoring and Versioning) which is the Internet standard for managing documents.
WebDAV has been widely implemented for Internet collaborative and document sharing applications.
Significantly, WebDAV is well supported by Microsoft for both clients (Microsoft Office 2000 and XP,
Windows Explorer, and Internet Explorer) and servers (Microsoft Server 2000, IIS, and SharePoint), and thus has gained wide acceptance—due in no small part to it having been fully embraced by this major industry player.

「The WebDAV Decision」http://www.uwm.eduより引用

過去の試験問題

■ 次世代運用を支える「自律型コンピューティング」

複雑化したIT基盤の運用管理の自動化の実現に向けて、ITベンダーの自律型(オートノミック)コンピューティングへの取り組みが活性化してきている。本稿では、IT基盤の運用管理に大きな影響を与えると予想される自律型コンピューティング技術の課題とユーザーが取り組むべき指針について述べたいと思う。」

■ 高まるシステムの複雑化への対応

現在のIT基盤はネットワークの進化やサーバーの低価格による分散化により極めて複雑なものとなっている。
一方、ハードウエアの障害や人為的オペレーションのミスがビジネスに与える影響はますます大きくなっており、ITシステムには高い信頼性が必要されると同時に、 それらを運用管理するITスタッフにも様々な障害などに適切に対応できる高い専門性が必要とされている。
しかし、ハードウエアなどのコストパフォーマンスが向上するのに対して運用管理に要する費用は増大しており、 ITスタッフのコスト増をいかにして抑えるかが課題となっている。また、突発的なシステム負荷の増大への対応やダウンタイムの短縮などを目的とした自動化による迅速な障害対応やシステム構成変更を実現する技術が望まれている。

近年、このような複雑化したIT環境における課題を解決するために、システムが自律的に対応を行うオートノミック(自律)コンピューティング技術への取り組みが活性化してきている。

「キーマンズ・ネット」http://www.keyman.or.jpより引用

topに戻る

ページトップ