翻訳検定試験TQE は、即戦力になる翻訳技術を保証する資格です。

試験科目一覧

特許明細書(医薬品)

過去の試験問題

■ EXAMPLES

Example 3

[0124]
This example illustrates the general procedure for obtaining the activity profile of compounds of the present invention using the NCI 60 cell-line screen. [0125] An extract from Poecillastra species was tested in the NCI 60 cell-line screen as described in detail in Boyd and Paull, Drug Dev. Res., 34, 91-109 (1995). Briefly, a stock solution of the extract was prepared initially in dimethylsulfoxide at 400× the desired final highest test concentrations and stored at -70°C. until use. The final highest test concentrations studied in this example varied between 10-5 and 10-8 molar. At the time of screening, an aliquot of the thawed stock was diluted with complete medium containing 50μg/ml gentamycin to give a concentration of 2× the desired final highest test concentration. Four additional 10-fold serial dilutions were then made to provide a total of five concentrations, spanning a 4-log10 concentration range. One hundredμl aliquots of these intermediate dilutions were immediately added to the appropriate microtitre wells, each already containing the appropriate numbers and types of cells in 100μl of culture medium, resulting in the desired five final concentrations.

(US20090197940より引用)

過去の試験問題

■ 【発明を実施するための最良の形態】

【0050】
本発明になる医薬は、オピオイドκ受容体に関連する種々の疾患又は症状の予防又は治療に用いることができる。ここで、「オピオイドκ受容体に関連する疾患又は症状」とは、オピオイドκ受容体へのリガンドの結合が症状の発現に関与している疾患又は症状のことを言う。より具体的には、オピオイドκ受容体へのリガンドの結合により症状の発現が促進される疾患等、又は該結合により症状の発現が抑制される疾患等を言う。下記実施例に記載するとおり、本発明の化合物は、オピオイドκ受容体に対し選択的な結合性を有する。従って、例えば、オピオイドκ受容体へのリガンドの結合によって症状の発現が促進される疾患の場合、本発明の医薬を患者に投与すれば、患者体内で該リガンドと本発明の化合物とが競合することにより、本発明の化合物が受容体-リガンドの結合に拮抗的に作用することになるため、結果として疾患の症状を改善し得る。この場合には、本発明の化合物はアンタゴニストとして作用する。また、例えば、オピオイドκ受容体へのリガンドの結合により症状の発現が抑制される疾患の場合、本発明の医薬を患者に投与すれば、患者体内で本発明の化合物がオピオイドκ受容体に結合するので、それにより症状を緩和し得る。この場合、本発明の化合物はアゴニストとして作用する。そのようなオピオイドκ受容体に関連する疾患又は症状としては、特に限定されないが、例えば疼痛、咳嗽、掻痒、虚血性脳疾患、薬物依存などの他、WO 05/015242にオピオイドκ受容体に関連する疾患として記載されたものなど、すなわち、心血管系障害、消化器系疾患、肝疾患、血液系疾患、呼吸器系疾患、神経系障害、泌尿器系障害を挙げることができる。

(特開2009-196933より引用)

topに戻る

ページトップ